amazon

下ネタはなぜ面白いのか?下ネタ笑いを分析する!

老若男女、性格、容姿。
人間にはさまざまなタイプが存在しますが、どんな人間でもほとんど笑ってしまう、そんな史上最強のネタが、

下ネタ

です。

面白い話にしても一発ギャグにしても下ネタをオチに持ってくると、笑いが起こりすぎるのでもはや反則技です。

今回はこの下ネタはなぜ面白いのかについて考えてみたいと思います。

笑いの基本構造と下ネタの関係性

下ネタがあんなに笑いを取れるのは何か決定的な理由があるはず。

ということでまずは下ネタがなぜ面白いかを分析して行きたいと思います。

笑いの基本構造

一発ギャグ・漫才・コント・面白い話など笑いを取る手段というのは様々存在しますが、すべての笑いにおいて共通するポイントは、
急激な違和感もしくは納得感を聞き手に与える
ということです。

あなたが笑ってしまった瞬間を思い出してみてください。
おそらく「まじか!!!!」や「なるほど!たしかに!!!」という感情が突然生まれているのではと思います。

この突如とした違和感や納得感を与えるために、ボケとツッコミがあったり、面白い話においてフリとオチを用意したりという工夫が練られているのです。

下ネタは違和感である

「下ネタ」という笑いにおいても、この「違和感・納得感理論」は適用することができます。

掲題の通り、
下ネタそのものは圧倒的な違和感をもっているのです。

例えば「急所をだす」という下ネタ。
普段人は絶対に人前で急所を出すことがないので、それを出してしまうということで違和感になるため、爆発的に笑えるのです。

それ以外にも下ネタを使った面白い話もいくらでも作れます。
以前自分も家族×下ネタの面白い話を書いていますが、これもオチが下ネタなので飲み会の場であれば鉄板のネタになっています。

また下ネタは、
圧倒的な下品
という方向性が決まっているものなので、なるべく真面目・真剣な状態や環境をフリとして演出すれば、その違和感は絶大です。

このように下ネタは潜在的な違和感も抜群ですし、簡単にそれを増大させることができるのです。

下ネタは使えない。どうする!?

圧倒的な違和感とその使い勝手が魅力の下ネタですが、下ネタには同じくらい重大な弱点があります。
そこで弱点を持たない他のネタでも、下ネタのような鉄板笑いを作れないかについて考えてみます。

下ネタの重大な弱点

さて違和感と使い勝手のある下ネタですが、これに勝るとも劣らない重大な弱点があります。

それは、
違和感がありすぎて笑えない
ということです。

これに似た弱点がある笑いといえば、犯罪ネタなどもあります。
一時期ツイッターでコンビニの冷蔵庫に入った姿を写真に撮り投稿して炎上したという話がありましたが、これも違和感は十分ですが、あまりに違和感がありすぎる≒明らかにやってはいけないこと、として捉えられてしまうので笑いになりませんでした。

この弱点があるために、多くの状況下において下ネタは直接的に使うことができません。
しかし下ネタのメリットは非常に大きいため捨てるのも勿体無い。

ということで下ネタを引かれない程度に使っていく方法を考えたいと思います。

下ネタを引かれずに使うには?

まずはいきなり使うと引かれる危険性のある下ネタですが、引かれないように使う方法を考えたいと思います。

隠語をつかう

まずは一番シンプルな方法ですが、下ネタに括られる単語を別の一般的な単語に置き換えて話すという方法です。

例えば「チ◯コ」のことは「急所」。もっと隠すとしたら「大事な部分」などという言い方に変えると、状況や感情の違和感は残りますが、字面上の違和感を消すことができるので、まだ笑いやすくなります。

視点をずらす

「下ネタ」というところから視点をずらすのも有効な方法です。

「裸芸人」というジャンルの芸人さんがいますが、下品さを嫌うようなテレビで彼らが出演することができているのは、裸という下ネタからうまく視点を逸らすことができているからです。

例えば品川庄司の庄司さんやオードリーの春日さんや小島よしおさんなど、裸になったとしても「裸」であることには焦点をおかず、彼らの「筋肉」に注目してしまいます。
また「アキラ100%」も裸であることより彼のオボンで隠す技術に注目してしまいます。

このように「下ネタ」を直接オチに使うのではなく、多少目線を逸らすことができれば笑いやすくなります。

フリの違和感を増やす

下ネタの弱点は違和感がありすぎて笑えないことと言いましたが、逆説的に考えると、フリからオチ(下ネタ)にかけて違和感の落差をあえて抑えるようにすれば笑えるというとも言えます。

例えばケンドーコバヤシさんのように下ネタキャラの方は、「下ネタ言いそうだなぁ」といううっすらとした予感があるため、下ネタを言っても引かれませんが、真面目なアナウンサーが同じことをやったとしたらきっと笑えないでしょう。

また裸になって笑わせる腹芸であれば、公の場では笑いにくいですが、部屋の中やもっと言えば風呂場などであれば裸であることの違和感が減るため笑ってもらえるでしょう。

このように状況や人間性で違和感を醸し出すことができれば、極端な下ネタでも笑いやすくすることができます。

まとめ

今回は下ネタの笑いについてまとめてみました。
下ネタは使う場面でうまく使えれば必ず鉄板トークになります!上手な使い方を考えていきましょう。

amazon

もっと詳しく知りたい方へ!

「結婚式のスピーチなど人前で話すタイミングで、どうにか笑いを取りたいけど面白い話がない・・・」
「イケメンでも高学歴でもないけど、面白い人とおもわれてモテたい!」

そんなあなた!
このサイトでは勉強熱心な東大生が面白くなる方法について本気で研究しています。

今なら無料で全ての研究成果を見ることができます!!

あなたも必ず面白くなれる!面白い話・面白くなる方法の最新研究結果!

「オモシロ」を一緒に考えます!!

2017年12月まで期間限定無料相談を実施中です!!

「自分の鉄板トークがほしい!!」
「結婚式のスピーチで笑いをとりたい!!」
「面接や自己紹介をうまく乗り切りたい!!」

という方は是非お気軽に以下のフォームからご応募ください。

※日程や場所についてはご相談させてください。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告