内輪ウケして初対面で笑えない人の特徴とは!?

どんなグループにも「面白い」とされる人物が一人は存在します。

学校のクラスにも男女のグループにも、もっと言えば女子だけのグループだとしても、
お笑い担当なんて言われるような人がいるのではないでしょうか?

しかし残念ながらそんなお笑い担当もグループ内では確かに面白いと感じるのですが、
合コンや紹介等で新しいコミュニティーと混じってしまうと
途端にスベってしまうという状況が起こり得ます。

すなわちそのお笑い担当も
内輪ウケ
しているだけなのです。

今回はこの内輪ウケの原理と、外でもウケるためのポイントを整理してみたいと思います。

内輪ウケとは

今回題材にする「内輪ウケ」という現象について今一度整理してみたいと思います。

「内輪ウケ」とは、
限られたコミュニティー(特に距離感が近いグループ)に対してのみが笑う状態
のことを言います。

共通の趣味があるコミュニティーであればその趣味のコアな部分を使った笑いであったり、付き合いが長い場合はお互いによく知っているからこそわかる笑いがこの「内輪ウケ」に当たるのです。

この内輪ウケばかり取ってしまうとコミュニティー内では面白いのですが、一度外に出てしまうと外部の人間が笑えないだけではなく、逆にヒいてしまう可能性すらあるのです。

内輪ウケの原理

こんな外部の人間に引かれてしまう恐れすらある内輪ウケですが、
まずはこの現象をもう少し噛み砕いて理解していきたいと思います。

笑いの基本原理

内輪ウケも笑いの一種ということで、一度笑いの基本原理に立ち返ってみたいと思います。

面白い話から一発ギャグ・モノボケと笑いの種類というものは数多ありますが、それら全てに共通する原理として「違和感・納得感理論」というものがあります。

これは、
人が急激な違和感もしくは納得感を感じた時笑ってしまう
というものです。

みなさんも何かに面白いと思った瞬間、「え!なんでだよ!!」という違和感や「なるほど!!」という納得感を感じる時があるはずです。

この急激な違和感や納得感を作れるかどうか。
これが笑いの基本原理なのです。

内輪ウケと笑いの原理の関係

さて笑いの原理は「違和感と納得感」であることを踏まえた上で、「内輪ウケ」がどんな現象になっているかを考えてみます。

「内輪ウケ」とは前述の通り身内は笑えて、外部の人間が笑えないという状態だと説明しましたが、笑いの原理に置き換えて考えると、
身内は違和感もしくは納得感を急激に感じており外部の人間はそれを感じられていない
という状態だと言えます。

そして身内の人間であればあるほどボケに対して理解が深いといえるため、より納得感を感じやすい状態であると考えられます。

これらの状況を踏まえると、内輪ウケが発生した時の状況は以下のどれかに分類されます。

  • 内部の人間は納得できているが、外部の人間はそれを理解できていない

内部の人間しかしらない共通の友人に関するネタなどがこれにあたります。

  • 外部からずっと違和感を感じる出来事だが内部の人間は納得できている

ひょうきんな人がいつも通り変なことをしてしまった時にこんなことが起こり得ます。

  • 内部の人間は違和感を感じれるが、外部の人間はそれに引いてしまっている

内部の人間がある程度人間関係ができているからこそ笑えるちょっと強めのイジリなどがこれにあたります。
この場合やりすぎると外部の人間は引いてしまう恐れがあります。

内輪ウケにならないためには、この3つのパターンを回避して笑わせる必要があります。

内輪ウケ解消のポイントとは!?

内輪ウケの原理について理解したところで、次は本題である内輪ウケ解消のポイントについて整理してみたいと思います。

丁寧なフリ

当たり前の話ではありますが、外部の人間はあなた自身に対してまだ理解が薄いです。
これを忘れてしまうと簡単にスベってしまいます。

外部の人間に対しては、あなたがどんな感情を持っているか・普段どんなことをするのかということを十分に説明し、その結果どんな面白いことが起きたかを順序だてて説明しましょう

丁寧なフリは外部の人間を笑わせるだけではなく内部の人間も笑いやすくなることなので、
横着にオチを出してしまうのではなく、より一層の丁寧な説明を心がけましょう。

納得感を使え

次にポイントとなるのは、違和感ではなく納得感の笑いを目指すということです。

上記で説明した通り、違和感の笑いを目指すと下手すると外部の人間に引かれる可能性があります。
一度引かれてしまうとその感情は嫌悪感になってしまうため、それから先のフォローはしばらく難しくなります。

逆に納得感を目指す場合は、説明を丁寧にすれば本来内輪しかウケない内容だったとしても、外部の人にもわらってもらえるほど納得させることができるかもしれません。

松の笑いを使え

以前笑いの松竹梅について取り上げましたが、

  • 他人をいじる笑い(梅)
  • 自分をいじる笑い(竹)
  • 誰もいじらない笑い(松)

の三段階が存在し、
この中でも松に位置する「誰もいじらない笑い」というものを目指すべきということです。

他人をいじることはもちろん、自分をいじったとしても、外部の人間は遠慮してしまい気安く笑うことはできません。

難易度は高いですが、まずは松の笑いを目指すということを心がけてみましょう。

まとめ

今回は内輪ウケの原理とその回避方法に関して紹介しました。

内輪ウケはウケているようで実は一番寒いことなので、ほんと気をつけましょう・・・

面白くなる手っ取り早い方法は??

「結婚式のスピーチなど人前で話すタイミングで、どうにか笑いを取りたいけど面白い話がない・・・」
「イケメンでも高学歴でもないけど、面白い人とおもわれてモテたい!」

そんな願いを叶えるための、少しでも手っ取り早く面白く方法は

面白い人をよく見る・聞くこと

です!!

今ならYoutubeでも面白いトークができる「芸人さん」の動画を見ることができますが、多く動画が違法動画ですし、画質や音質が悪かったりまとまって見ることができません。

UNEXTはそんな面白い話を簡単に見れる・聞ける動画配信サービスで、今なら30日間無料で視聴することができます!

※30日内で満足したら、もちろん無料のまま解約することもできます!

ぜひこの機会に会員登録してみてください!!

U-NEXT
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告