amazon

【面白い話】バイオリニスト

電車通勤は車通勤と比べて3倍以上エピソードトークが生まれる
と南海キャンディーズの山里さんが言っていたらしいですが、
確かに電車に乗ってると面白いことに出くわすことがあります。

ということで今回は電車通勤に関するエピソードを載せたいと思います。

バイオリニスト

電車を待っているときベンチに座っていると隣に弦楽器を持った男性が座って来ました。

高さ50cmくらいのバイオリンらしき弦楽器なのだろうか。

っていうかバイオリン見たいな弦楽器って何であんなに種類多いねん。
弦の本数が違うとか色が違うとかもうちょっとわかりやすい特徴ないんかい。

もしくは全部似たような名前に変えろや。
バイオリン・ネオとかバイオリン・アルティメットとかそんなんでいいだろ。

バイオリン弾きの人をバイオリニストっていうなら、
じゃあチェロを弾く人はなんていうんだよ。

チェリストっていうんですね。
童貞か。

とかおもって、
結局この人はバイオリニストということで当たってるのだろうか?

とか考えていると電車がガタンゴトンとやってきた。
と同時に、その男性が椅子からケツを少し浮かせて、

ぷ〜

っとどえらい大きな屁をこいたのだ。

なんだトランペット奏者だったか

amazon

もっと詳しく知りたい方へ!

「結婚式のスピーチなど人前で話すタイミングで、どうにか笑いを取りたいけど面白い話がない・・・」
「イケメンでも高学歴でもないけど、面白い人とおもわれてモテたい!」

そんなあなた!
このサイトでは勉強熱心な東大生が面白くなる方法について本気で研究しています。

今なら無料で全ての研究成果を見ることができます!!

あなたも必ず面白くなれる!面白い話・面白くなる方法の最新研究結果!

「オモシロ」を一緒に考えます!!

2017年12月まで期間限定無料相談を実施中です!!

「自分の鉄板トークがほしい!!」
「結婚式のスピーチで笑いをとりたい!!」
「面接や自己紹介をうまく乗り切りたい!!」

という方は是非お気軽に以下のフォームからご応募ください。

※日程や場所についてはご相談させてください。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告