amazon

【面白い話】横断歩道

お笑いの基本は、
「急激に一定以上の違和感もしくは納得感を感じさせる」
ということです。

そんな感情にさせるためには、
まず自分が一定以上の「違和感」か「納得感」を見つける必要があります。

しかし実はそんなに難しいことではありません。

日々の生活で目を向けると意外と「違和感」や「納得感」は存在しているのです。

横断歩道

自宅から駅に向かう途中に横断歩道がある。

車通りの多い道のため、赤信号の時間が非常に長い。

その日も信号に引っかかり立ち止まって待っていると、
横断歩道の向こう側にトリッキーなおばさんが歩いてきた。

赤いスカートに水色のセータという、
非常にトリッキーな格好をしている。

トリッキーだけどどことなく見たことがある。

どこかであった人なのかな?

と顔をよく見て見てもわからない。

ものすごくモヤモヤしたが思い出せそうもないため諦めたところで、
バリバリっと急に電流が走った。

諦めたところで顔を上げたところに見える、

信号機と同じ配色だったのだった。

amazon

もっと詳しく知りたい方へ!

「結婚式のスピーチなど人前で話すタイミングで、どうにか笑いを取りたいけど面白い話がない・・・」
「イケメンでも高学歴でもないけど、面白い人とおもわれてモテたい!」

そんなあなた!
このサイトでは勉強熱心な東大生が面白くなる方法について本気で研究しています。

今なら無料で全ての研究成果を見ることができます!!

あなたも必ず面白くなれる!面白い話・面白くなる方法の最新研究結果!

「オモシロ」を一緒に考えます!!

2017年12月まで期間限定無料相談を実施中です!!

「自分の鉄板トークがほしい!!」
「結婚式のスピーチで笑いをとりたい!!」
「面接や自己紹介をうまく乗り切りたい!!」

という方は是非お気軽に以下のフォームからご応募ください。

※日程や場所についてはご相談させてください。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告