amazon

【面白い話(希望)】インタビュー

カッコつけてダサい。

面白い話のネタをひねり出す時、一番カンタンに見つかる方法がこの「カッコつけてダサかった」経験を思い出すというものです。

このタイプのネタは何度も書いていますが、今回もカッコつけてダサかった経験を書いて見たいと思います。

インタビュー

友人と二人で赤坂を歩いていた時、たまたまテレビのインタビューを受けました。

インタビューでテレビにちょっと映るのに憧れがあった自分は、
どうしてもテレビに映るために「テレビ向けの回答」を用意しちゃうんですよね。

質問の内容は、
「巨人軍の八百長問題が取り立たせれていますが、どう思いますか?」
というもの。

友人は「あんまりわかんないです」とさらっと答えて、
自分は、

「子供達が将来の夢にしているような職業です。子供達の夢を壊さない様にして欲しいですよね」

とかなり良いことを言いました。

あとあと見たらオンエアされてなかったんですけど。

でもまさかの同じ日に別の局のインタビューも受けてたのです。

内容は、
「赤坂で爆破テロがおきたらどうなるとおもいますか?」
というもの。

友人は「あんまりわかんないです」とさらっと答えて、
自分は、

「日本人なんで、テロとか起きても結局いつも通りみんな仕事生きそうですよねぇ」

とちょっとそれっぽいことを言いました。

あとあと見たらこれもオンエアされてないんですけども。

でも大丈夫。
まさかの同じ日に3回目のインタビューがあったんです!

昼食にすき家により店から出てきた時、
「すき家の魅力ってなんですか?」
と聞かれました。

友人は「あんまりわかんないです」と答えました。
いやもうちょっと工夫しろや・・・と思いつつ自分は、

「値段と味のコスパがいいところと、あとは牛丼の種類が豊富なとこですよねぇ」

とかなりちゃんとしたことを話しました。

オンエアを見てみると、なんと我々二人がテレビ画面の中に出てきたんです。
「おおおおおおお!!!きた!!!」とおもってインタビューの答え聞いてみると、

友人の「あんまりわかんないです」だけでカットされてました。

僕。あんまりわかんないです。インタビュー。

amazon

もっと詳しく知りたい方へ!

「結婚式のスピーチなど人前で話すタイミングで、どうにか笑いを取りたいけど面白い話がない・・・」
「イケメンでも高学歴でもないけど、面白い人とおもわれてモテたい!」

そんなあなた!
このサイトでは勉強熱心な東大生が面白くなる方法について本気で研究しています。

今なら無料で全ての研究成果を見ることができます!!

あなたも必ず面白くなれる!面白い話・面白くなる方法の最新研究結果!

「オモシロ」を一緒に考えます!!

2017年12月まで期間限定無料相談を実施中です!!

「自分の鉄板トークがほしい!!」
「結婚式のスピーチで笑いをとりたい!!」
「面接や自己紹介をうまく乗り切りたい!!」

という方は是非お気軽に以下のフォームからご応募ください。

※日程や場所についてはご相談させてください。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告