amazon

【面白い話(希望)】なんだよお前かよ

うっかりやしょーもないミスは振り返って見るとよくあるのではないでしょうか?

それが表立って出てしまうとタダの天然ですが、
自分の中で留めてかつ上手くアウトプットできると面白い話になります。

今日は自分の天然的なミスについての話をしたいと思います。

なんだよお前かよ

次の予定まであと1時間くらいの様なちょっとした時間にカフェに行くじゃないですか?

窓際のカウンター席って電源があったりするんで、
椅子はちょっと座りにくかったりするけど自分は好んで座ります。

そこでよく窓の外見たりスマホいじったり本読んだりしてます。

その日も窓ぎわのカウンター席で本読んでいました。

「爆笑!小噺の技術」というタイトルを見られたら正直恥ずかしい本です。
当然こっそり読んでますよ。

目が疲れてきたんでちょっと顔あげると4つ隣くらいに同じ様に窓の外を見ている人が目に入りました。

また本に戻ると、彼もまた同じように本に目を落とします。
自分の読んでいる本がバレると恥ずかしいんで、なるべく目立たないように目の端で捉えてみるだけですよ。

なんの本読んでいるのか気になり、こっそり見てみました。
自分の本がバレると恥ずかしいのでこっそり。

すると彼が読んでいる本は、
「爆笑!小噺の技術」

同じじゃないすか。

なんだよ、仲間か。
そんな本読んでいる奴顔を見てやりたいねぇ!!

と堂々と彼を見ると、

単に鏡に映った自分と目があったのだ。

なんだよお前かよ。

amazon

もっと詳しく知りたい方へ!

「結婚式のスピーチなど人前で話すタイミングで、どうにか笑いを取りたいけど面白い話がない・・・」
「イケメンでも高学歴でもないけど、面白い人とおもわれてモテたい!」

そんなあなた!
このサイトでは勉強熱心な東大生が面白くなる方法について本気で研究しています。

今なら無料で全ての研究成果を見ることができます!!

あなたも必ず面白くなれる!面白い話・面白くなる方法の最新研究結果!

「オモシロ」を一緒に考えます!!

2017年12月まで期間限定無料相談を実施中です!!

「自分の鉄板トークがほしい!!」
「結婚式のスピーチで笑いをとりたい!!」
「面接や自己紹介をうまく乗り切りたい!!」

という方は是非お気軽に以下のフォームからご応募ください。

※日程や場所についてはご相談させてください。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告