amazon

【面白い話(希望)】本屋での暇つぶし

前後のスケジュールの関係上、何もできないような15分があったりします。
当然家に一度戻るなんてのもできませんし、カフェに入るような時間もありません。

面白い話をする上でも有用なおすすめの暇つぶしがあったので、今回はそれを紹介したいと思います。

本屋での暇つぶし

自分はちょっと空いた時間に暇つぶしがてら本屋に立ち寄ることが多いです。

本屋のいいところはどこにでもあるところ。
それなりに人通りのある駅であれば駅ビル内に必ずあります。
たまにこんな細いスペースに作る?っていうような狭いところに作られてたりします。

本屋に行って何をするかというと、
新書の棚に行ってただただタイトルを眺めるのです。

新書のタイトルは情報が盛りだくさん。

新書というだけに最新トピックスがネタになっているので、次の予定で話す際のネタが散りばめられています。

そして新書は店頭に並ぶ数が多いので手に取ってもらうのが命です。
タイトルはかなり練りこまれて人目につきやすくなっています。

稀にやりすぎて、
「人見知りを治すには〇〇をしろ!」
という結論を書いちゃっている本もあります。
それ書いたら本編何書くんだよ

そして面白いのは1年ごとにタイトルの流行が変わってくることです。

割と最近は「〇〇である3つのポイント!」という楽天スーパーセール並みにポイントを強調したタイトルが流行っているし、

「〇〇力」というパワー系のタイトルが流行っているときもありました。

そして自分が一番本屋に通っていた時に流行っていたのは、「9割本」。

「人は見た目が9割」の隣に「なぜ数学を学ぶのか」があって、
その隣にはまた「人は話し方が9割」。

たった2冊で人が10割をこえてますけども。

こういうことにならないように数学を学ぶんだよ。

amazon

もっと詳しく知りたい方へ!

「結婚式のスピーチなど人前で話すタイミングで、どうにか笑いを取りたいけど面白い話がない・・・」
「イケメンでも高学歴でもないけど、面白い人とおもわれてモテたい!」

そんなあなた!
このサイトでは勉強熱心な東大生が面白くなる方法について本気で研究しています。

今なら無料で全ての研究成果を見ることができます!!

あなたも必ず面白くなれる!面白い話・面白くなる方法の最新研究結果!

「オモシロ」を一緒に考えます!!

2017年12月まで期間限定無料相談を実施中です!!

「自分の鉄板トークがほしい!!」
「結婚式のスピーチで笑いをとりたい!!」
「面接や自己紹介をうまく乗り切りたい!!」

という方は是非お気軽に以下のフォームからご応募ください。

※日程や場所についてはご相談させてください。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告