amazon

【面白い話(希望)】大阪旅行

面白い話の基本はフリとオチ。
オチで聞き手に違和感もしくは納得感を与えるために、フリで十分に準備する。

こうやって書くととても簡単そうですが、実際にフリとオチ揃えて面白い話をするのは非常に難しいことです。

やはり日々の練習が肝心ということで、今日も今日とて面白い話(希望)を描いてみたいと思います。

大阪旅行

友人の結婚式が3連休の中日で大阪であり、東京から出向くことになったが、
ちょうど大きめの出費があり金欠だった自分は、どうやって大阪に向かうかを悩んでいた。

列席者の別の友人Aくんも金欠で、結婚式への資金繰りを相談した。
大きな出費は大阪までの旅費と宿泊費。普通にいったら3万円はかかってしまう。

友人Aは「時間はかかるけど高速バスで行く。それで往復8千円。」と。

しかし自分は仕事の都合であまり移動に時間を使いたくなかった。

持論だが電車の移動は本当に無駄。
片道1時間で出勤していたら、1日2時間、週に10時間、月に40時間、年に500時間。
時給換算したら50万円の損失だ。
サラリーマン時代は平日でも仕事は自宅でばっかりしていたため、先輩には「はぐれメタル」と言われていた。「倒したら経験値高いですよ。」と返したらおもっくそ締められましたが。

その時自分はたまたま出張が続いていたためマイル長者だった。
これだ。

自分は自信満々に「鈍行はさすがに時間がない。俺は無料で上へ(空路で)行かせてもらう。」とカッコつけた。

マイルで大阪まで行くために航空券の予約サイトを見た。
が、結婚式前後の三連休はすでに予約でいっぱい。
マイルで取れるチケットは数か限られているようだ。

でも大丈夫。自分はフリーランス。
3日前から大阪に入る日程なんてのも自由自在だ。
なんなら前前前世から入るなんても可能だ。

羽田往復のチケットはない。帰りだけ成田行きになってしまうが大丈夫。
自分は時間に自由がある。

宿泊分のホテルもとった。

結婚式当日、Aと合流し参加。そしてAと別れて帰宅。
「これから高速バスか。長旅大変だな。」

そうAにつたえて帰りの飛行機にのった頃、自分はふと気づいた。

往復の航空券は無料だが、
宿泊代7000円×3泊で21000円無駄にかかる。
空路で成田まで1時間でそこから自宅まで電車で2時間。

金も時間も完全に無駄にしていたのだった。
だだより高いものはない。

翌月のカード支払いは滞った。

amazon

もっと詳しく知りたい方へ!

「結婚式のスピーチなど人前で話すタイミングで、どうにか笑いを取りたいけど面白い話がない・・・」
「イケメンでも高学歴でもないけど、面白い人とおもわれてモテたい!」

そんなあなた!
このサイトでは勉強熱心な東大生が面白くなる方法について本気で研究しています。

今なら無料で全ての研究成果を見ることができます!!

あなたも必ず面白くなれる!面白い話・面白くなる方法の最新研究結果!

「オモシロ」を一緒に考えます!!

2017年12月まで期間限定無料相談を実施中です!!

「自分の鉄板トークがほしい!!」
「結婚式のスピーチで笑いをとりたい!!」
「面接や自己紹介をうまく乗り切りたい!!」

という方は是非お気軽に以下のフォームからご応募ください。

※日程や場所についてはご相談させてください。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告