amazon

【面白い話(希望)】退職手続き

面白い話を作るには、まずオチとなる大きな違和感や納得感を発見・体験しなければなりません。
面白い話に繋がる体験をするために、日頃から新しいことに触れるのは非常に重要です。

意図的に触れることは重要ですが、人生のポイントポイントで滅多にない出来事というのは自然と生まれてきます。

今回は滅多にない出来事である「会社の退職」の際にあった出来事のお話です。

退職手続き

「会社を退職する」というのは非常に気まずい出来事です。
自分もそうでした。

部署再編等もありタイミングが悪かったせいか、上司に退職を告げた時はかなり感触が悪い感じになってしまいました。
自分の場合は次の会社が決まっていたわけでないので、有給も使える分をすべて使い切って退職という、会社に取って都合の悪い辞め方になってしまいました。

最後の人事面談では人事の方もかなりイライラした感じで対応されてました。

自分は気まずい反面、「さすがにそんな適当に対応はないだろ!!」という気持ちもあり、イライラしてきました。

退職手続きに関する話を聞くのが億劫になってきてしまって、
「PCはいつ返却しますか?データはちゃんと全て削除してください。」
「保険証返却すると病院行けないですがいいですか?」
「紛失した物品はありませんよね?」
すべての問いかけに全て「はい」だけで返事するという適当な対応をしていました。

こちらの適当な受け答えを聞いて向こうもどんどん対応が悪くなり、簡単な説明会だったにもかかわらず冷戦状態に。

最終出社日には、さっさとPCや携帯、保険証等を返却し、関係各所にサインをもらい、一目散に退社しました。

問題が起きたのはその2日後。
退社日まで4日ほど残っている日でした。

歯に猛烈な痛みが。

放置していた虫歯が悪化してしまいました。

痛すぎて生活できないくらいなので、急いで歯医者に行きます。

するとそこで
「保険証を見せてください」
と言われました。

多いなる過ちに気づきました。

保険証を返してしまった・・・

急いで人事の方に連絡し、平謝りで保険証を返してもらえるよう頼みました。

amazon

もっと詳しく知りたい方へ!

「結婚式のスピーチなど人前で話すタイミングで、どうにか笑いを取りたいけど面白い話がない・・・」
「イケメンでも高学歴でもないけど、面白い人とおもわれてモテたい!」

そんなあなた!
このサイトでは勉強熱心な東大生が面白くなる方法について本気で研究しています。

今なら無料で全ての研究成果を見ることができます!!

あなたも必ず面白くなれる!面白い話・面白くなる方法の最新研究結果!

「オモシロ」を一緒に考えます!!

2017年12月まで期間限定無料相談を実施中です!!

「自分の鉄板トークがほしい!!」
「結婚式のスピーチで笑いをとりたい!!」
「面接や自己紹介をうまく乗り切りたい!!」

という方は是非お気軽に以下のフォームからご応募ください。

※日程や場所についてはご相談させてください。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告