amazon

【面白い話(希望)】初恋

誰しも学生時代の甘酸っぱいエピソードはあるものです。

男女問わず皆が引き込まれ、今となっては間抜けなことを若さゆえにやってしまうというのは、笑いを作る上で最高のシチュエーションだと思います。

ということで今回は自分の初恋に関する話を書きます。

初恋

小学1年生の冬、自分は恋に落ちました。

その頃自分はちょっといじめられ?いじられキャラで、
ものを壊されたり暴力振るわれたりはありませんでしたが、
「触ると病気がうつる」という小学生にありがちないじめをされていました。

自分が好きになったゆみちゃんは、お察しの通り、クラスで唯一いじめに参加しない女の子でした。

いじめ自体はおおごとになることもなくいつの間にか無くなっていましたが、
自分の恋は膨らむばかり。

小学校6年間はもちろんのこと、中学3年の冬まで実に9年間もの間、ずっと好きでした。

最初は話すこともできず遠くから見ているだけでしたが、
中学になりメールをほぼ毎日何通かするような仲になっていました。

高校受験が近づくも、ゆみちゃんのことを考えすぎて勉強が手につきませんでいた。

これではいけないと、ついに自分は思い切って告白することにしました。

しかし童貞チキン野郎の自分はビビってメールで告白してしまい、あえなくフラれてしまいました。(メールじゃなくてもフラれてただろうけども)

それから毎日のようにしていたメールはぱたっと止み、
一度たりとも話すことはなくなりました。

恋から吹っ切れた自分は受験に無事成功しました。

それから時は経ち、自分もいろいろな恋をすることになります。

10年後のことです。

連絡手段はメールからLineへと変化しました。

そんななか、突然ゆみちゃんからLineが来たのです。

「〇〇駅のこの物件どう?」
という、間違いなく、送信先を間違えたLineが来ました。

初恋、毎日メールしたこと、10年前のことを一気に思い出し、懐かしい気持ちになりながらもすぐに返信を返しました。

「ほんと久しぶりだね!最近なにしてんの?」

それから何通か立て続けにメッセージを交わしました。
実に10年ぶりの会話です。

初恋の人というのもあり緊張もしますが、この10年で脱童貞野郎になっています。

思い切って飲みにでも誘ってみよう。

「今度飲み行かない?」

鮮やかに既読スルーされました。

10年ぶり二日連続、フラれたという話でした。

後日談

中学3年でゆみちゃんにフラれたおかげで勉強に集中でき、その後は東大卒という称号を得るところまで行きました。

そういう意味でも感謝しています。

amazon

もっと詳しく知りたい方へ!

「結婚式のスピーチなど人前で話すタイミングで、どうにか笑いを取りたいけど面白い話がない・・・」
「イケメンでも高学歴でもないけど、面白い人とおもわれてモテたい!」

そんなあなた!
このサイトでは勉強熱心な東大生が面白くなる方法について本気で研究しています。

今なら無料で全ての研究成果を見ることができます!!

あなたも必ず面白くなれる!面白い話・面白くなる方法の最新研究結果!

「オモシロ」を一緒に考えます!!

2017年12月まで期間限定無料相談を実施中です!!

「自分の鉄板トークがほしい!!」
「結婚式のスピーチで笑いをとりたい!!」
「面接や自己紹介をうまく乗り切りたい!!」

という方は是非お気軽に以下のフォームからご応募ください。

※日程や場所についてはご相談させてください。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告